author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

スポンサーリンク
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

「foodpanda」はなぜ撤退したのか、急速に進むフードデリバリー再編(佐野正弘)

コロナ禍の巣ごもり需要拡大で参入が急増し、競争が激化していたフードデリバリーサービス。ですが国内外で非常に競争が激化しているだけに、再編の動きも急拡大しているようです。...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

2021年に勃発した携帯料金引き下げ合戦、結局誰が勝ったのか(佐野正弘)

2021年ももうすぐ終わろうとしていますが、この1年、携帯電話業界で最も注目されたのは、やはり9月まで内閣総理大臣を務めていた菅義偉氏の肝煎り政策でもあった、料金引き下げに関する動向ではないでしょうか。そこで改めて2021年の携帯電話料金を...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

開始相次ぐ「キャリアメール持ち運び」は本当に必要なのか(佐野正弘)

かつて携帯電話のコミュニケーションに欠かせない存在となっていた携帯電話のメールサービス、いわゆる「キャリアメール」。そのメールアドレスを他社に移行しても使い続けられる持ち運びサービスが、2021年末に相次いでスタートしています。...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

シャープが「AQUOS wish」投入を急ぐ背景、『3G巻き取り』で競争はミドルからローへ

2021年も瀬を迎え、新しいスマートフォンの発表も減るこのシーズンですが、今年は違っていました。シャープが2021年12月6日、スマートフォン新機種「AQUOS wish」を発表したのです。...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

『マンションのブロードバンド難民』をローカル5Gで救え。NURO Wireless 5Gを解説(佐野正弘)

去る2021年11月29日、ソニーグループがソニーワイヤレスコミュニケーションズという子会社を通じてローカル5G事業に参入、「NURO Wireless 5G」を2022年春頃より提供することを明らかにしました。そしてこの動きは、固定ブロー...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

NTTドコモは賛同、楽天モバイルは「大反対」……各社の思惑渦巻く周波数オークション(佐野正弘)

バルミューダ初のスマートフォン「BALMUDA Phone」が発表され、色々な意味で大きな話題となった2021年11月16日ですが、実は携帯電話業界でもう1つ大きな動きが起きていました。それは以前にも触れた、周波数オークションの導入に向けた...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

KDDIらがドローンのフードデリバリー実証実験を実施、「レベル4」を見据えた課題は(佐野正弘)

KDDIと東日本旅客鉄道(JR東日本)らは2021年11月20日、東京都内の有人地帯でドローンを活用したフードデリバリーの実証実験を実施。その一部を報道陣に公開しました...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

KDDIがネットワーク運用拠点を公開、運用の自動化に立ちはだかった“匠の技”とは(佐野正弘)

KDDIは2021年11月12日、東京都多摩市に新たに設けられたネットワーク運用拠点の中身を報道陣に公開しました。ネットワーク運用拠点とは、KDDIでいえば「au」などの携帯電話サービスに用いる携帯電話網など、同社が持つネットワークを運用・...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

15機種のiPhoneが総務省の「技適不適合等機器」リストに追加、ユーザーへの影響は

iPhoneの15機種が、総務省が定める電気通信機器の基準認証制度における、技術基準への不適合等が確認された端末機器の一覧に追加されたことが話題となりました...
author_name|佐野正弘(Masahiro Sano)

想像以上に「カメラ」だった Xperia PRO-I 、それだけにソニーのぶれない姿勢が重要(佐野正弘)

ソニーは2021年10月26日、1.0型のイメージセンサーを搭載した新しいスマートフォン「Xpeira PRO-I」を発表しました。2020年に発売された「Xperia PRO」に続く、プロやセミプロを対象とした「PRO」の名前を冠したモデ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました