絵の具のヒビまではっきり見える。アムステルダム国立美術館がレンブラントの『夜警』を7170億画素でデジタル化

絵の具のヒビまではっきり見える。アムステルダム国立美術館がレンブラントの『夜警』を7170億画素でデジタル化
Image:Rijksmuseum絵の具の細かいヒビ割れもバッチリ丸見え!オランダの画家レンブラント・ファン・レインによる代表作『夜警』が、アムステルダム国立美術館にてデジタル化されました。その画素数は717ギガピクセル。ただでさえ363cm×437cmという大きな油彩画が、スマホやタブレットを使って超拡大できるようになります。TheNightWatch,closerthanever!Withou…

このサイトの記事を見る

コメント

https://www.gizmodo.jp/2022/01/rijksmuseum-publishes-717-gigapixel-photograph-of-the-night-watch.html
タイトルとURLをコピーしました