水素電池で走るミニマルデザインの電動カーゴ自転車「LAVO bike」。レゴのようにモジュラー組み換えが可能

水素電池で走るミニマルデザインの電動カーゴ自転車「LAVO bike」。レゴのようにモジュラー組み換えが可能
街中を走っていたら二度見されますね。商業/家庭用水素電池LAVOからの要望で、オランダのデザイン事務所Studio MOMが電動カーゴ自転車「LAVO bike」を作りました。重さ1.2kgの電池はタンクに水を充填し、太陽光発電による電力と合わせて40kWhの電力で走ります。…

このサイトの記事を見る

コメント

https://www.gizmodo.jp/2022/01/lavo-bike.html
タイトルとURLをコピーしました