「空気圧で動くRAM」を米大学が開発。ピアノを弾くソフトロボットを披露

「空気圧で動くRAM」を米大学が開発。ピアノを弾くソフトロボットを披露
カリフォルニア大学リバーサイド校の研究者らが、トランジスタの代わりにマイクロ流体バルブを使用し、空気圧で動作する8ビットのRAMを開発しました。…

このサイトの記事を見る

コメント

https://japanese.engadget.com/soft-robot-pneumatic-memory-050212288.html
タイトルとURLをコピーしました