素敵な暮らしにピリリとユーモアを効かせて。有名作家がつづる「日々を見つめ直す本」3選|ルーミーライターの本棚

素敵な暮らしにピリリとユーモアを効かせて。有名作家がつづる「日々を見つめ直す本」3選|ルーミーライターの本棚
ある日あるとき出会った文章や言い回しが、なぜだか脳裏に焼きつき、その後折々の場面で思い出されることがあります。そういうきらめきの瞬間、言葉たちに、今まで何度も出会ってきました。それは人生における大きな喜びのひとつです。これからご紹介する3冊も、そんなきらめきの源です。自分の“好き”だけを詰め込むノート『すき好きノート』 谷川 俊太郎著、安野 光雅装画 (アリス館、2012年)『かっぱかっぱらった』…

このサイトの記事を見る

コメント

https://www.roomie.jp/2021/06/725360/
タイトルとURLをコピーしました